FC2ブログ
Photo Gallery

豚角煮炊き込みご飯

  21, 2019 07:08
先日の豚の角煮の残り汁で炊き込みご飯。



しかし・・・


ハエにたかられてる女ってどうよ?



P1050289[1]

今ブログを書いてる最中やけど、向こうの方で奥さんがうるさい。

キッチンでハエにたかられてる御様子。


「あ~ もう 鬱陶しい」

「臭い? 臭いんか!!」

「ほんま、殺○で」

「殺ったる」

「キャーッ」


って、ずっとハエに喧嘩を売りながら逃げ回ってる。

ある意味幸せ。






P1050281[1]

角煮を小さくカット。






P1050288[1]

煮汁を1日冷蔵庫に入れて、白くなった脂を取り除いた後の残り汁を薄めてご飯を炊いた。

角煮の残り汁1:水3で。


骨付きの肉ではなかったので、「旨み」が若干少ない。

そやからヘルプで和出汁の粉末も少し入れた。






P1050291[1]

ご飯をよそって、胡麻振って、写真には写ってないけど

ネギ乗っけて食べた。


美味しかったわ。






豚角煮そば

  19, 2019 00:57
昨日の晩ご飯の豚角煮そば。


そばって書いとるけど、ラーメンやで。

出汁は和出汁系。



P1050260[1]

豚の角煮は豚バラのブロックを買って来て、弱火で4時間位茹でた後

醤油、酒、味醂、砂糖で味付けし、その後更に弱火で煮込んだ物。


圧力鍋が欲しい・・・





P1050259[1]

レシピはですね、ほんまに適当なんっス。

すんません。


よほど醤油を入れすぎて醤油っ辛くしない限り、ある程度の味になると思います。





P1050278[1]

美味しかった。








ステーキ&ハイキング

  16, 2019 01:06
先日、数少ない天気がよくて温かい日にハイキングに行ってきた。


お昼ごはんは道中にあるステーキ屋さんで食べる予定で。



P1040923[1]

いいね、天気の良い日のハイキングは。






P1040889[1]

Gerresheimの街中。

今回のハイキングはココからスタート。





P1040894[1]

ひとまず、ステーキ屋さんへ向って出発。

森を抜けて。





P1040896[1]

原っぱを抜けて。






P1040910[1]

菜の花畑。






P1040918[1]

キレイやろ。






P1040925[1]

最初の目的地のステーキ屋さん。

まっ 有名店ですわ。

車が無いと行くのは不便やけど・・・

僕は免許を失効してしもたので、いつも行く時は電車か歩き。





P1040935[1]

骨付き仔牛肉700g Or 骨付き牛肉600g・・・

ん~


さんざん迷った挙句、骨付き牛肉600gを注文。


山の中を歩いてきたので、奥さんの頭の上を小さな芋虫が這っていたのを

横目でチラ見しながらのランチとなった。


CP良し。




Gut Jagerhof
Hubbelrather Weg 18 • 40699 Erkrath
Tel 0211 243357






P1040903[1]

再出発。

当初、この日はステーキが最大イベントだと思ってた・・・






P1040906[1]

山道を歩いているとナンやら「バサバサッ バサバサッ」っと音がする

よく目を凝らしてみると・・・

なんと、カエルが蛇に噛み付かれて何処かへ引っ張り込まれそうになっている。
(白矢印のところ)


蛇? 毒?

蛇がおるんか?

ドイツに?


自然界の厳しさを目の前で見せられて、夫婦2人で大興奮。

心拍数は急上昇。






P1040943[1]

後日ドイツ人の知り合いに蛇について尋ねてみたところ

それは蛇ではなく、Blindschleiche(トカゲの種類)っていう名前の生物らしい。

どう見ても蛇なのに。


結局この食物連鎖がこの日最大のイベントになった。






P1040957[1]

3時間くらい山中をウロウロした後、出発地点に戻ってきてお気に入りのカフェでコーヒー休憩。

僕はここのコーヒーが好き。


実はこの日、出発前にもココでカフェしてる。





P1040952[1]

最近ではもう、無意識に注文してしまっているリンゴケーキ。

最早、ドイツ人化に歯止めがかかっていない自分がいる。


本店がSchvarz kaffeeなんやと思う。



Orange Coffee
Neusser Tor 17a
40625 Dusseldorf
Deutschland






肉詰めピーマン

  14, 2019 06:51
中身が空っぽだったからパプリカと呼ばれていた。

そんな青春時代もあったな・・・



さて、トルコの八百屋さんでピーマン買って来た。


品種が日本の物に近いので日本のピーマンが食べたくなったらたまに買っている。

と言っても日本のんとは少々味が違うんやけど。




P1050173[1]

材料

ピーマン    
合挽き肉
玉ネギ
パン粉
小麦粉
牛乳

塩、胡椒

*柔らかめのハンバーグの具的な感じで適当に作っちゃっいましょう。


タレ

醤油       40g
味醂       10g
酒         20g
砂糖       10g
水         40g
胡麻油      10g






P1050171[1]

作り方

1.ピーマン半分に切って掃除し、小麦粉をまぶして上記のハンバーグの具を詰める
2.フライパンに油を敷いて焼く
3.おおかた火が通ったら上記のタレ混ぜた物(胡麻油以外)をフライパンに入れて軽く煮詰める
4.少しトロミが付いたら火を止めて胡麻油を入れる

*煮詰め具合はお好みで
(煮詰めすぎると、しょっ辛いで)





P1050196[1]

なかなか良いビジュアルやね。





P1050184[1]

とりあえずピーマンには詰めたけど、「ハンバーグとピーマン焼いたので良いんじゃない?」

とは思った。


でも、まっ、美味しかったわ。







人参スープ

  09, 2019 23:35
今日の晩ご飯は人参スープ。

人参が安かったから。



P1050078[1]

レシピ

人参        350g
玉ネギ       50g
バター       15g
水         150g
牛乳        450g
生クリーム     50g
塩、胡椒      少々


作り方

1.フライパンにバターを入れ中弱火で玉ネギスライス、人参スライスを焦がさない様に炒める
2.1に水を入れて人参が柔らかくなるまで煮る(水が半分以下位になるまで)
3.2をバーミックスでピューレにする
4.牛乳投入
5.塩、胡椒で味を整える
6.最後に生クリームを入れる


洗い物が増えるから裏漉しなんかはしてへんよ





P1050050[1]

美味しかったわ。


今じゃ晩御飯が人参スープ。

20年前から比べると食生活が更生し、ある意味社会復帰したと言える。






What's New